Firefox 11 beta と Aurora 12にアドオン同期機能がやってきた!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Google Chromeにはかなり初期の頃から「拡張機能(Firefoxでのアドオンに相当)」の同期が搭載されていて、複数のパソコンで使用しても同じ拡張機能を搭載した状態で使えるので便利です。

今回、Firefox11ベータとアルファバージョンにあたるAurora 12に「アドオン同期機能」が搭載されて便利になりました。

証拠写真(1):Firefox11ベータ

Fx11beta-sync-addon.png

証拠写真(2):Aurora 12

Fx12alfa-sync-addon.png

以前はFEBEというアドオンを使っていましたが、「バックアップファイル」を作って、取り込んで、という作業が必要で、手間が掛かっていました。(当時はこれしかなかったので、とても重宝してました)

そんな中、「Firefox Sync」というFirefoxを提供しているMozillaが運営する無料のクラウドサービスが登場しました。
これは、Firefoxのブックマークや設定などをMozillaのサーバーに預けて、他のパソコンやスマートフォンで同期する便利なサービスです。
しかも、その情報は「暗号化」してからMozillaのサーバーに送信し、同期した際にダウンロードしてから「復号化」されるため、とても安全に設定などを預けることが出来るようになっています。

Firefox Syncを利用するためには、初回のみFirefox Syncのセットアップを行い、Firefox Sync用のアカウントを作成し、利用する端末でログインして使用します。

Firefox Sync」は当初はアドオンで提供され、途中から標準機能になりました。