ハロウィン 完全版

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2021年6月16日に発売になった、HELLOWEENの『ハロウィン ~完全版~』。

PhotoGrid_Plus_1623969402795.png

カイ・ハンセンとマイケル・キスクが復帰して、7人体制となったHELLOWEENとなってから初めてのオリジナルアルバムです。

2008年2月14日に東京厚生年金会館で行われた『HELLISH ROCK 08 HELLOWEEN Very Special Guest : GAMMA RAY』を観に行ってたので、今回のアルバムはとても楽しみでした。
詳しくは『HELLOWEEN & GAMMA RAY(ハロウィン & ガンマレイ)コンサート(おそえの日誌)』に書いてますが、GAMMA RAYとHELLOWEENのそれぞれのパフォーマンスの後、最後に両バンドが揃って演奏したんです。2組分のギターとベースが揃って、息を合わせてネックを振ってて壮観でした。
大学の時に、先輩から教えてもらったヘヴィメタルというジャンルで最初に聴いたのが、GAMMA RAYの『Land of the Free』でした。そして、後日になってカイ・ハンセンがHELLOWEEN出身なのを知って、それからこのライブを観たので、ものすごく満足して帰ってきたんです。

あれから13年。

『ハロウィン ~完全版~』は大満足なアルバムでした。

もともと、それまでのロックと呼ばれるジャンルには余りピンときてないところに、ヘヴィメタルを聴いてはまったという経緯があり、ジャーマンメタルからシンフォニック・ヘヴィメタルなど、色々聴くようになってました。
もちろん、ほかにも聴きますが、久しぶりにジャーマンメタルって感じの曲を堪能できました。

この記事は、新譜を聴きながら書いてます。