Nexus 7 [2013] (Wi-Fi) を Android 4.4.3 から 6.0.1 へ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私のNexus 7 [2013] (Wi-Fi) にGoogleが配布してるファクトリーイメージを使って6.0.1を導入しました。

PhotoGrid_1594580638387.jpg

序章

私のNexus 7 [2013] (Wi-Fi)はroot化などはしておらず、素の状態で使用してました。
ただ、新しいAndroidがリリースされるたびにOTAアップデートではなく、手動でアップデートファイルを入れてました。

Nexus7をリカバリーモードで起動し、パソコンからadb sideloadコマンドでアップデートファイルを送り込む

そしたら、4.4.3から4.4.4へアップデートできなくなってしまったのですが、普段使ってるアプリは使えるので、そのまま使ってました。
しかし、普段使ってるアプリのうち、「Video & TV SideView」がバージョン6.3からAndroid OS 5.1以降ということで、重い腰を上げてアップデートに再挑戦するも、やはり失敗。

最終的には、手動でファクトリーイメージを導入することで解決したのですが、ポイントは

「ファクトリーイメージにあるバッチファイルはNexus7ではエラーになるので、イメージファイルを一つずつfastbootコマンドで送り込む必要がある」

でした。

注意

  • 実施した人の自己責任です。
  • Nexus7内のデータは全て削除されます。バックアップを取っておいてください。

準備

私はWindows10環境で、下記を準備しました。

  • Nexus7 2013用のファクトリーイメージ
  • Android Studio
  • Windows10にPATHを通す
  • Nexus7の「USBデバッグ」をON

Nexus7用ファクトリーイメージ

Nexus7は、Wi-Fiモデルとモバイル通信モデル、そして、それぞれ2012年版(無印・nakasi、nakasig)と2013年版(razor、razorg)があります。

以降はNexus 7 [2013] (Wi-Fi)用の「razor-mob30x-factory-52684dff.zip」の内容ですので、適時、読み替えてください。

ファクトリーイメージのZIPファイル「razor-mob30x-factory-52684dff.zip」の中にさらにZIPファイル「image-razor-mob30x.zip」があるので、この中にあるファイルを任意のフォルダへ保存します。
Windows10だと二重になってるZIPファイルはそのままフォルダでは開けず、二重目のZIPファイルをダブルクリックすると、Tempフォルダで展開されるので、フォルダの中身を任意のフォルダへコピーしておきます。

「razor-mob30x-factory-52684dff.zip」→「razor-mob30x」→「image-razor-mob30x.zip」

私は下記のフォルダへコピーしました。

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】\Downloads\Nexus7 2013\img-razor-mob30x

なお「razor-mob30x-factory-52684dff.zip」→「razor-mob30x」の中にある「flash-all.bat」は、Nexus7ではエラーになって実行できないので使用しません。(このバッチファイルを実行する方法を解説してるサイトが多いので、実行したときのエラーとエラーメッセージにハマってしまいました。もちろん、解説されてるサイトは一般的な手順を説明されてるので、はまった私の責任です)

Android Studio

以前はAndroid SDKでしたが、今はAndroid Studioです。
環境によっては、ドライバのインストールが必要ですが、これもAndroid Studioからインストールできます。

Windows10にPATHを通す

下記のフォルダへのPATHを通します。

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Android\Sdk\platform-tools

Windows10では下記の手順です。また、管理者権限が必要です。

  1. スタートボタン横の検索ウィンドウで「環境変数」と入力
  2. 「システム環境変数の編集」をクリック
  3. 「環境変数」をクリック
  4. 「システム環境変数」の「Path」をクリックし、「編集」をクリック
  5. 「環境変数名の編集」のウィンドウが表示されたら、「新規」をクリック
  6. 上記のフォルダを入力したら、「OK」
  7. Windows10を再起動する

以降は、adbコマンド、fastbootコマンドが利用できることが前提となります。

Nexus7の「USBデバッグ」をON

  1. 「設定」をタップ
  2. 「タブレット情報」をタップ
  3. 「ビルド番号」を7回タップ
  4. 「戻る」
  5. 「開発者向けオプション」をタップ
  6. 「USBデバッグ」を「ON」

ファクトリーイメージをNexus7へ書き込む

手順としては下記です。

  1. パソコンとNexus7をUSBケーブルで接続
  2. Nexus7をFASTBOOT MODEで起動
  3. Nexus7のブートローダーのロックを無効にする(中身が完全に初期化されます)
  4. Nexus7へファクトリーイメージの中の4つのファイルを書き込む
  5. Nexus7のブートローダーのロックを有効にする

1.パソコンとNexus7をUSBケーブルで接続

Nexus7付属のUSBケーブルか、データ通信可能なUSBケーブルで接続します。
私はダイソーのデータ通信可能なUSBケーブル(Type-A端子←→micro B端子)を使用しました。

2.Nexus7をFASTBOOT MODEで起動

Nexus7をFASTBOOT MODEで起動する方法は2通りあります。どちらでも問題ありません。

[A]Windows10でコマンドプロンプトを起動し下記のコマンドを入力

adb reboot bootloader

[B]Nexus7の電源を切り、「電源ボタン」と「音量を下げるボタン」の同時押しをし続ける

3.Nexus7のブートローダーのロックを無効にする(Nexus7のデータが全て削除されます)

この操作で、Nexus7内のデータが全て削除されます。必要なデータがあれば、事前にバックアップを取っておいてください。

Nexus7がFASTBOOT MODEで起動したら、Windows10のコマンドプロンプトで下記のコマンドを入力します。

fastboot oem unlock

すると、英語のメッセージが表示され、「Yes」と「No」の選択肢が出てきます。

PhotoGrid_1594580834681.jpg

「音量ボタン」の「上げる」と「下げる」ボタンを押して「Yes」を選択できたら、「電源ボタン」を押すことで実行されます。
Nexus7を再起動させて、起動するまでしばらく待ちます。
Nexus7が再起動したときに、画面下部の「鍵」のアイコンが「鍵が外れたアイコン」になっていれば、ブートローダーのロックが無効かされてます。
また、Nexus7のFASTBOOT MODEの画面で、画面下部のステータス表示の一番下に「LOCK STATE - UNLOCKED」と表示されます。

4.Nexus7へファクトリーイメージの中の4つのファイルを書き込む

Nexus7の電源を切って、「電源ボタン」と「音量を下げるボタン」の同時押しでNexus7をFASTBOOT MODEで起動します。
再起動後に電源を切るのは、そのまま起動し続けると初期セットアップになってしまって時間がかかってしまうからです。

Nexus7をFASTBOOT MODEで起動したら、Windows10のコマンドプロンプトで下記のコマンドを入力します。
なお、下記のコマンドは、Nexus7用のファクトリーイメージの二重になってるZIPファイルを展開したフォルダで実行する場合です。

fastboot flash system system.img
fastboot flash recovery recovery.img
fastboot flash cache cache.img
fastboot flash boot boot.img
fastboot reboot

最後のコマンド操作でNexus7を再起動することで、システムアップデートが開始されます。

私が実際に実行したコマンドその結果は下記です。
ファイル名を入力するときは、フォルダから対象のファイルをコマンドプロンプト上へドラッグアンドドロップすると楽です。

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】>fastboot flash system "【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】\Downloads\Nexus7 2013\img-razor-mob30x\system.img"
Sending 'system' (843549 KB) OKAY [ 28.719s]
Writing 'system' OKAY [ 40.784s]
Finished. Total time: 69.556s

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】>fastboot flash recovery "【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】\Downloads\Nexus7 2013\img-razor-mob30x\recovery.img"
Sending 'recovery' (8166 KB) OKAY [ 0.301s]
Writing 'recovery' OKAY [ 0.324s]
Finished. Total time: 0.641s

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】>fastboot flash cache "【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】\Downloads\Nexus7 2013\img-razor-mob30x\cache.img"
Sending 'cache' (4664 KB) OKAY [ 0.163s]
Writing 'cache' OKAY [ 0.221s]
Finished. Total time: 0.416s

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】>fastboot flash boot "【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】\Downloads\Nexus7 2013\img-razor-mob30x\boot.img"
Sending 'boot' (7422 KB) OKAY [ 0.247s]
Writing 'boot' OKAY [ 0.285s]
Finished. Total time: 0.555s

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】>fastboot reboot
Rebooting OKAY [ 0.000s]
Finished. Total time: 0.010s

Nexus7を再起動、システムのアップデートの画面

PhotoGrid_1594580718878.jpg

5.Nexus7のブートロックを有効にする

セキュリティ上、Nexus7のブートロックはロックしておきます。

Nexus7をFASTBOOT MODEで起動したら、Windows10でコマンドプロンプトでコマンド入力します。

fastboot oem lock

私はFASTBOOT MODEで再起動するところからコマンド入力したので、下記のコマンドです。

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】>adb reboot bootloader

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】>fastboot oem lock
(bootloader) Locking bootloader...
(bootloader) Locking bootloader done!
OKAY [ 0.195s]
Finished. Total time: 0.200s

【ドライブ名】:\Users\【ユーザー名】>

Nexus7を再起動して、起動画面下部の「鍵」のアイコンが「鍵がかけられたアイコン」となればOKです。

そのまま、Nexus7のセットアップを行えば、Nexus7を使用できるようになります。

<参考サイト>