さくらのレンタルサーバのFreeBSDアップデートに伴うShurikenの設定

さくらのレンタルサーバのOS「FreeBSD」が9.x系から11.x系へ変更されたことに伴い、いくつかの機能が廃止されました。

その中で、メールの送受信に関わるところに影響があったので、ジャストシステムのメールソフト「Shuriken」にてPOP3で運用してる場合の対処方法を備忘録として置いておきます。

さくらのレンタルサーバにおける変更点は下記のページ。

FreeBSDのアップデートに伴う変更点 (2019/4/18 更新)

※「「APOP(受信)認証」と「POP before SMTP認証」を廃止」の項目を参照

Shurikenでは下記の設定にします。

  • 「SSLを使用」を「する」
  • 「STARTTLSを使用(受信)」を「しない」
  • 「APOPを使用」を「しない」