Movable Type 6 ベータのダッシュボードにGoogle Analyticsのデータを取り込むためにGoogle APIを設定

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Movable Type 6 ベータで新たに導入された機能の一つ、「Google Analytics」のPV数をダッシュボードに表示してみたので、備忘録です。
手順は記憶を辿りながらなので、間違ってたらご指摘下さい。

1.Movable Type 6ベータの管理画面にログインする

2.Google Analytics情報を表示したいブログ・サイトを選択する

3.「設定」>「Webサービス」をクリックする

mt6-b1-GA-01.png

4.「Webサービス設定」>Google Analytics の「Google APIs Console」をクリックする

mt6-b1-GA-02.png

5.新しいウィンドウでGoogleのログインページが開くので、Google Analyticsで使用しているアカウントでログインする

初めてGoogle APIを使うときは「Google APIs Terms of Service」と「Terms of Service」に同意する必要があります。

mt6-b1-GAPI-01.pngmt6-b1-GAPI-02.png

6.左メニューの「API Access」をクリック

mt6-b1-GA-03.png

7.「Create an OAuth 2.0 client ID...」をクリック

mt6-b1-GA-04.png

8.「Product name:」は分かりやすい名前をアルファベットで、「Product logo:」は空欄でもOK、「Product name:」は対象のホームページURLを記入して「Next」クリック

mt6-b1-GA-05.png

9.Create Client IDは下記のように設定

「Application type」は「Web application 」を選択

「Your site or hostname」の「(more options)」をクリックして詳細設定をできるようにする。

「Authorized Redirect URIs」では下記のように記述する。
   http://(ホスト名)/(MTインストールディレクトリ)/mt.cgi?__mode=ga_oauth2callback

「Authorized JavaScript Origins」は「ホスト名」を入力

mt6-b1-GA-06.png

10.「Create Client ID」をクリック

「Client ID」と「Client secret」をメモ帳などのテキストエディタにコピーしておく

11.左メニューの「Services」をクリックし、「Analytics API」の「OFF」をクリックして「ON」に切り替える

mt6-b1-GA-07.png

12.Movable Typeの管理画面のウィンドウに戻り、10番で控えておいた「Client ID」と「Client secret」をGoogle Analyticsのそれぞれの項目に入力する。

13.「Google Analyticsのプロファイルを選択する」をクリックすると、新しいウィンドウが開く

MT6(Movable Type 6)がGoogleアナリティクスでのデータ表示を求めてるので、承認しますか?と聞いてきます。「承認する」をクリック。この操作は初回だけで、2回目以降は表示されません。

mt6-b1-GA-09.png

14.Movable Typeのダッシュボードに表示したいGoogle Analyticsのプロファイルを選択する。

mt6-b1-GA-10.png

15.下へスクロールして「OK」をクリック

mt6-b1-GA-11.png

16.Movable Typeの管理画面に戻ったら、下記の画面になって選択したプロファイル名がグレーの四角の中に表示されるので、確認したら「変更を保存」をクリック

mt6-b1-GA-12.png

以上でMovable TypeのダッシュボードにGoogle Analyticsで計測したPV数とMovable Typeの投稿数が線グラフで表示されるようになります。

mt6-b1-GA-13.png
※PV数は非公開なので加工してます