Firefox 55でマルチプロセス対応を有効にする

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Firefox 55でマルチプロセスを有効にしました。
アドオンで引っかかってしまったので、備忘録です。

Firefox55_00.png

Firefox 55の「オプション」→「一般」→「パフォーマンス」に「推奨のパフォーマンス設定を使用(U)」の設定がありますが、ここのチェックボックスがグレーになっていて外せない場合、マルチプロセスに対応していないアドオンが入っている可能性があります。

しかし、そのままアドオンの一覧を見ても、マルチプロセス対応の状況が分かりません。
そこで、アドオンの互換性を見ることが出来るアドオン「Add-on Compatibility Reporter (作者: Mozilla)」をリンク先からインストールします。

Add-on Compatibility Reporterをインストールして、アドオンの一覧をみると、マルチプロセスに対応しているアドオンと非対応のアドオンについて、下記のように表示されます。

■マルチプロセスに対応している場合

Firefox55_02.png

■マルチプロセスに対応していない場合

Firefox55_03.png

マルチプロセスに対応していないアドオンを「無効化」すれば、マルチプロセスの設定が可能になります。

アドオンをマルチプロセス対応のみにしたら、「オプション」→「一般」→「パフォーマンス」にある「推奨のパフォーマンス設定を使用(U)」のチェックを外します。

Firefox55_01.png

次に、「コンテンツプロセス数の制限(L)」を「1(既定)」から変更します。
Mozillaでは、8GB以上のメインメモリーでの設定を推奨しています。
私のパソコンは16GB搭載のため、「コンテンツプロセス数の制限(L)」を「7」へ変更しました。

なお、パソコンが対応している場合は、「オプション」→「一般」→「パフォーマンス」にある「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する(可能な場合)(R)」にチェックを入れると、画面の表示にグラフィックカードを使い、軽快に表示させることが可能になります。

<参考>
Firefox のパフォーマンス設定