ガールズ&パンツァー 劇場版 Blu-ray 特装限定版のDTS Headphone:XをPS3で楽しむ

ガールズ&パンツァー 劇場版 Blu-ray 特装限定版には音声特典として本編音声を「DTS Headphone:X」の技術で収録されているものも入ってるので、せっかくなのでPS3で楽しむために設定してみました。
この「DTS Headphone:X」とは、ヘッドフォンの2ch再生環境において、サラウンド再生を可能とする技術です。
なお、今回はあくまで私が再生に使用したのがPS3というだけなので、DTS Headphone:Xが再生できるBDプレイヤーでも設定できます。
DSC_8603.JPG

1.ガールズ&パンツァー 劇場版 Blu-ray 特装限定版のディスクをPS3にセット

DSC_8594.JPG

2.再生をして、メニューを表示。PS3のコントローラーの場合は「□」ボタンで表示できます

DSC_8597.JPG

「トップメニュー」を選択します。

3.「トップメニュー」で「音声特典」を選択します

DSC_8598.JPG

説明書にも「音声特典」の中にあることは書かれてますが、説明書を読んでないと「音声/字幕選択」を押してしまいそうになります。

4.「音声特典」のサブメニューの一番上にある「DTS Headphone:Xのロゴ」を選択します

DSC_8599.JPG

私の注意不足でしたが、他のサブメニューはロゴではなくテキストの選択肢のため、最初、「DTS Headphone:Xのロゴ」に気が付いておらず、無いなぁと他のメニューをウロウロしてしまいました。

5.「DTS Headphone:X」のサウンドチェックが始まります

DSC_8600.JPG

ヘッドフォンがテレビやアンプに接続されてることを確認します。
私の場合はミニコンポ経由なので、ミニコンポ「ソニー JMD-7」のヘッドフォン端子に接続しました。

6.最初の「Sound Check 1」で、ヘッドフォンからだけ聞こえることを確認します

DSC_8601.JPG

確認したら、「ヘッドフォンからだけ聞こえる」を選択します。

7.次の「Sound Check 2」でサラウンド再生のテストが始まります

DSC_8603.JPG

前方の左と右、センター、そして、後方の左と右から音が出てくるので、ヘッドフォンでそのように聞こえることを確認します。
ヘッドフォンは2chステレオ環境のみなのに、本当に、前方と後方から音が聞こえるように感じるので、とても驚きました。

8.「Sound Check 2」は繰り返し行われるので、サラウンド再生を確認して本編を再生するために「Play Movie」を選択します

DSC_8604.JPG

これでDTS Headphone:Xによる音声で本編を再生できます。

ガールズ&パンツァーの試合(戦闘シーン)における砲弾の飛び交うところを、迫力ある音で楽しめました。

映画館の音や、ホームシアターの5.1ch再生環境のようにはいきませんが、しかし、ヘッドフォンだけでサラウンド再生を行うDTS Headphone:Xは凄いと思います。

色んな映像ソフトで採用されると良いですね。