ティファール ウルトラグライド4670(FV4670J0)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

7年近く使っていたアイロンが壊れて&壊してしまったので、「ティファール ウルトラグライド4670(FV4670J0)」を買いました。
images/diary/DSC_6604.png

「ティファール ウルトラグライド4670」は「特殊セラミックかけ面」で、滑らかなアイロンがけができるようになっています。
また、コード付きで、パワフルなスチームによる皺伸ばしができます。

化粧箱を開けると日本語の説明書が一番上に置いてありました。裏表紙には日本の代理店であるグループセブ ジャパンの保証書付きです。保証期間は1年間。
images/diary/DSC_6605.png

化粧箱から取り出したところ。側面はこんな感じ。
images/diary/DSC_6609.png

今まで使っていたアイロン(右)と並べてみましたが、大きさはほとんど同じです。
images/diary/DSC_6611.png

これが特殊セラミックのかけ面。実際に使ってみると、生地の上を滑るように動いてくれます。アイロンがけ用のスプレーが要らないくらいです。また、写真のように立てかけておける形状になってるので、安定して置けます。コードの根元は自由に動くようになってて(イージーコードシステム)、立ててる時にもコードを痛めることはありません。使用後、アイロン下部にコードを巻き付けて立てて保管するようになってます。
images/diary/DSC_6615.png

フランス製ですが、化粧箱も、説明書も、本体の表記も日本語です。
images/diary/DSC_6616.png

水タンクは取り外せる構造ではありません。
今まで使ってたのは水タンクのみ外せたので、ちょっと不便になったかなと思う一方で、実は、今まで使ってたアイロンはこの水タンクを装着した時のロックが壊れてしまったので(但し買い替え理由では無いです)、壊れる要素が減ったと思えば良いかなと。

スチームは3段階ありますが、一番弱い「1」でも十分に皺が伸びます。ちょっと伸びないなと思ったときに「2」にする感じですね。(合成繊維は「1」で使用するように説明書に記載されてます)

説明書は本機専用で作成されていて、他機種と共用とかではないので分かりやすいです。

ティファール ウルトラグライド4670(FV4670J0)には色違いのピンク「ティファール ウルトラグライド4671(FV4671J0)」もあります。