au Xperia Z4 SOV31に機種変更しました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2年前に機種変更した「au Xperia UL」は快適でしたので、発熱がすごいという話も聞いてたXperia Z4は見送るつもりでした。
しかし、KDDIの発表でXperia ULはAndroid 5.0(Lolipop)へのアップデートが無いことが確定したこと、Xperia ULの裏蓋にひび割れが生じてしまったため、Xperia Z4へ機種変更しました。
PhotoGrid_1434901412476.png

SIMはnano SIMとなり、本体左側面の防水カバーの中にあるトレイにセットするようになってます。このトレイにはmicro SDカードも乗るようになってます。
よって、電源オンの時にmicro SDカードを取り出すためにトレイを引き出すと、SIMも外れることになるので、自動的にシャットダウンします。
IMG_1560.JPG

Xperia ULと比べると縦が少し長くなりました。(右がXperia Z4)
IMG_1565.JPG

さらにXperia ULより薄くなりました!(右がXperia Z4)
IMG_1570.JPG

本体の縦方向は長くなりましたが、薄くなったため、最終的にはほぼ同じ重量です。

Walkman NW-A17とBluetoothでペアリングしておくと、Xperia Z4から曲を転送できます。
この写真では、Xperia Z4のmoraでダウンロード購入したKalafinaのring your bell(ハイレゾ版)をNW-A17へ転送しているところです。1曲が170MBあるので数十分かかりました。
IMG_1562.JPG

充電時間はXperia ULと同じですが、バッテリー容量がXperia ULの2,300mAhに対して、Xperia Z4は2,930mAhと約1.3倍になってます。

確かに連続操作すると背面の方から熱くなってきますが、その割にバッテリーの減りは少ないように感じました。

<Xperia ULとXperia Z4の比較表>

Xperia UL Xperia Z4
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約71×135×10.5 mm 約72 × 146 × 6.9 mm
重量 約145g 約144g
連続通話時間 約910分 約1,280分
連続待受時間
(日本国内使用時)
4G LTEエリア:約440時間
3Gエリア:約480時間
4G LTEエリア:約460時間
WiMAX 2+:約460時間
充電時間 約140分 約140分
電池容量 2,300mAh 2,930mAh
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量 64GB microSDXC™ 128GB microSDXC™
内蔵メモリ容量 (ROM) 16GB 32GB
内蔵メモリ容量 (RAM) 2GB 3GB
画面タイプ Reality Display液晶 Full HD トリルミナス® ディスプレイ for mobile
画面サイズ 約5.0インチ 約5.2インチ
画面最大表示色 約1,677万色 約1,677万色
画面解像度 1,920x1,080(FHD) 1,920×1,080(FHD)
防水 ○(IPX5/IPX8) ○(IPX5/IPX8)
防塵 ○(IP5X) ○(IP6X)
au ICカード au Micro IC Card (4G LTE) au Nano IC Card 04(VoLTE)
OS Android™ 4.1
(※最新OSバージョンアップで4.2.2)
Android™ 5.0
CPU APQ8064 1.5GHz クアッドコア MSM8994 2.0GHz クアッドコア + 1.5GHz クアッドコア
カメラ有効画素数(メイン) 約1,310万画素 約2,070万画素
カメラ有効画素数(サブ) 約31万画素 約510万画素
静止画最大撮影サイズ(メイン) 4,128x3,096 5,248×3,936
動画最大撮影サイズ(メイン) 1,920×1,080(フルハイビジョン) 3,840×2,160(4K)
テレビ ワンセグ ワンセグ、フルセグ
テレビアンテナ 内蔵アンテナ 付属の「ソニーモバイルTVアンテナケーブル02」の接続が必要
Wi-Fiテザリング ○(最大10台) ○(最大10台)
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® Ver.4.0 Ver.4.1
赤外線通信 ○(リモコン非対応)
Miracast対応
3G
4GLTE(800MHz、2GHz)
4GLTE
キャリアアグリゲーション
VoLTE
WiMAX 2+
WiMAX 2+
キャリアアグリゲーション