msi 890FXA-GD70 のAHCIを有効にして SATA3 の6Gbpsを利用できるようにする

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

パソコンのSSDをCrucialMX200 CT250MX200SSD1へ換装しましたが、最大書込速度:500MB/sの謳い文句にまったく及ばなかったので、原因を調べたら今までSATAポートにつないでるドライブをUltra DMAモードで動作させていました。
DSC_0752.jpg

Ultra DMAモード6で動作していたときのデバイスマネージャー
PCI_IDE.png
※上記画像ではCrucialのドライブはAHCIモードに移行済みなので、Ultra DMAモードで動くドライブのみが残ってます。

Ultra DMAモード6で動いていた時のCrystalDiskMark
CDM20150220.png

性能を発揮してなかったので、Facebookで相談したところ、3.0Gbpsのモードになってるのでは?とのアドバイスを頂いたので、デバイスマネージャーを見てみたら上記の通りだったというわけでした。

そこで下記のサイトを参照し、ACHIで動作するように変更しました。

Windows 8インストール後にIDEモードからAHCIモードに変更するには

レジストリをいじるので、慎重に作業。

レジストリを変更したら再起動して、msi 890FXA-GD70の起動画面で「Delete」キーを押してBIOS画面を開きます。
DSC_0824.jpg

BIOSのトップページの「Integrated Peripherals」を選択。
DSC_0828.jpg

下から2番目の「On-Chip ATA Devices」を選択。
DSC_0829.jpg

「RAID Mode」を「AHCI」へ変更する。
DSC_0830.jpg

BIOSのトップページまで戻って、「Save & Exit Setup」を選択。

2回ほどBIOSの起動画面がでて、SATA3ポートに接続しているドライブをAHCIとして認識出来たら、Windows8.1が起動できて成功です。

SATA_AHCI.png
デバイスマネージャーでもAHCIデバイスとして認識されてます。

AHCIデバイスとして認識されてからのCrystalDiskMark。
CDM20150225.png

これでSATA3の本領発揮できるようになりました。