コムテック(COMTEC)のドライブレコーダー HDR-201Gを取り付けました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

万が一の事故の際の記録用にコムテック(COMTEC)のドライブレコーダー HDR-201Gを取り付けました。

drive-recorder.jpg

HDR-201GはGPS機能が搭載されているので、付属のソフト(Windows用)で再生したときに走行の軌跡を地図上で確認することが出来ます。
一方で、動画データは隠し領域に保存されているようで、Windowsからは閲覧出来ません。
付属のソフトで動画の書き出しを行うことで、一般的な動画として編集出来るようになります。

また、衝撃を検知したときに、自動的に削除されない別ファイルにて保存する機能もあるので、上書きしてしまって消えたという心配もありません。
この衝撃の感度を調整出来るので、取り付けた車のサスペンションの特性に合わせて調整出来ます。

microSDHCカードに対応してるのですが、スピードクラスについての条件の記載がないため、コムテックに電話で聞いたところ、「class6以上で」とのことでした。
市場には余りclass6は出回ってないので、実質「class10」になりますね。

ところで、買ってきたのは数ヶ月前だったのですが、フロントガラスの上部の色が付いてる部分でワイパーが届かないところに設置してしまったため、先日、ワイパーが届く位置へ取り付け直ししました。

付属の両面テープは使えなくなるので、カー用品店のジェームスで買ってきたエアロパーツ用の超強力両面テープを買ってきて、ベース面の形に切って付け直ししました。

下記の動画は付け直し前の最初の頃の映像です。
ブルーなのはガラスの色つきの部分、ワイパーが届かないので水滴の跡があるのはご容赦を。
付け直しした後の動画は後日撮ってきます。

ドライブレコーダーは取り付けましたが、今まで以上に安全運転しようと思いました。

<動画追加>

取り付け直しした動画と、逆光時の動画を追加しました。

■取り付け直しして、クリアに撮れるようになりました

■逆光時の動画です