PC TV with nasne使ってみました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ソニーからnasneの録画予約・再生・ダビング・削除などの操作ができるパソコン用ソフト「PC TV with nasne(ZZ-PCNASNE-DL)」のダウンロード販売を開始したので、使ってみました。
製品版は3,000円(税別)ですが、体験版は14日間無料で試用出来、そのままライセンスキーの入力で製品版として利用出来ます。

※プリントスクリーンは制限されてて撮れなかったので、文字だけの説明です。

ダウンロードしてインストールすれば直ぐに使えます。但し、インストールフォルダは選べないようです。

インストールが終わると、ネットワーク上のnasneを検索し始めます。
nasneを検出したら一覧で表示されるので、選択して先に進むのですが、複数のnasneがある場合は、一度には選択出来ません。でも、後から追加出来るので、まずは1つだけ選択して設定を続行します。

設定が終われば、最初の画面「home」が表示され、他のメニューを含めて下記の機能があります。

◆home
未視聴の番組やマイサーチ(別途設定が必要)、注目の番組やnasneの残りのディスク容量などが表示されます。

◆video
nasneで録画済みの番組一覧が表示されます。
再生したり、PCへ転送したり、ブルーレイディスクやDVD-Rなどへのディスクへ書き出ししたり、削除したりできます。

◆guide
番組表が表示されます。
そのまま録画予約したり、選曲も出来ます。

◆schedule
nasneで予約中の番組が一覧表示されます。
scheduleの右横に赤い「!」が表示されてるときに、これをクリックすると予約エラーの一覧が表示されます。

◆tv
放送中の番組を視聴出来ます。

<ここがイチオシ!>

私が便利だと感じたのは、videoでの録画済み番組の検索機能とディスク書き出し機能です。
PS3などのtorneと違って番組毎のグループ表示がないので、その代わりとなります。

video画面の右上にある「ビデオの検索」窓にディスクにダビングしたい番組名を入力して検索します。
検索結果の一覧に表示された番組のみを全て選択して、「ディスク書き出し」ボタンをクリックします。
すると、「ディスクに書き出しする番組リスト」が表示されます。
ここで、「放送日時」による「降順」「昇順」の並び替えが出来、並び替えた後の順番でディスクにダビング出来ます。
今まで使ってたDiXiM BD Burnerは、クリックした番組順に書き込むことのみです。また、番組の検索機能が無く、一覧表示が遅いため、「日付」でひと月ごとにディスクに書き込むという手間がありました。
未フォーマットのディスクをセットしているときには、最初にフォーマットを行うオプションもあるので、作業が楽です。

<ここが難点>

ディスクへの書き出しなど、重い処理があるときに、画面に全く動きがないため、ソフトがフリーズしたのかと思ってしまった場面がありました。
また、時々無反応になるので、ちょっと不安定かもしれません。

<第一印象による速報レベルでの感想>

良い点、悪い点を挙げましたが、しかし、デジオンのDiXiM Digital TV PlusとDiXiM BD Burnerの組み合わせでは出来ないことが、一つのソフトで出来るので、3,000円の価値はあると思います。
よって、もう少し安定性を向上して欲しいですね。