Waterfox 16.0.1 の日本語化(Firefoxの 64bit版)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Firefoxの64bit版である「Waterfox」をインストールしてみました。
Waterfoxは英語版しかありませんが、「そこはかとないBlog」さんが日本語化ファイルを公開されてるので、こちらも導入してみました。
ファイルを間違えてXML パースエラーを出したりして大変だったので、記録用のメモです。

Waterfoxは開発が遅れていて、Firefoxはバージョンが18(2013年1月16日現在)なのに対して、Waterfoxはバージョン16です。

なので、日本語化ファイルも「バージョン16用」が必要です。

★警告★
下記手順は「自己責任」でお願いします。
設定がFirefoxと共通なので、Waterfoxで失敗すると、Firefoxも起動出来なくなります。
※私も何度か起動出来なくなりました。

Waterfoxと日本語化に必要なサイト

Waterfoxのインストールと日本語化の手順

  1. Waterfoxのサイトからファイルをダウンロードし、インストール。
  2. そこはかとないBlogさんのWaterfoxを日本語化してアプリボタンに"Waterfox"と表示させる? で公開されている「Waterfox 16.0.1用 日本語言語ファイル ja.xpi」をクリック。
  3. 「http://shinjomack.blogspot.jpからはインストール出来ない」という内容の英語のメッセージが出るのですが、許可してインストールするので「Allow」をクリックしてインストール。
  4. Waterfoxを再起動。
  5. 【レビュー】世界のブラウザから - 64ビット版ブラウザ「Waterfox」を試す (3) Waterfoxを日本語化する | パソコン | マイナビニュース?の手順で「about:config」の設定を行う。(「general.useragent.locale」を「ja-JP」、「intl.accept_languages」を「ja, en-us, en」)
  6. Waterfoxを再起動すると、メニューなどが日本語化されている。

Waterfoxの日本語化に失敗した時

日本語化ファイルを「そこはかとないBlog」さんのバージョン16用のファイルではなく、Mozilla本家のFTPにあるバージョン18用のファイルをダウンロードしてインストールしてしまうと、バージョンが異なり、Waterfoxの起動に失敗してしまいます。
※Firefox18(正式版)は起動出来るのですが、Firefox beta、Auroraを起動出来なくなりました。

XML パースエラー: 定義されていない実体が使用されています。
URL: chrome://browser/content/browser.xul
行番号: 378, 列番号: 7:????? <menuitem id="context_pinTab" label="&pinAppTab.label;"
------^

このエラーが出た時は、下記手順でWaterfoxをSafeモードで起動してから設定を戻します。

  1. Waterfoxを起動する時に、キーボードの「Shiftキー」を押しながら「Waterfox」を起動する。
  2. 「Safeモードで起動するか?」と英語で聞かれるので、そのまま起動する。
  3. アドレスバーに「about:config」と入力。
  4. search:ボックスに「general.useragent.locale」と入力。
  5. general.useragent.localeをダブルクリックして、値を「en-US」に戻す。
  6. Waterfoxを再起動する。
  7. 尚、intl.accept_languagesは「ja, en-us, en」のままで大丈夫です。