torne(トルネ) とnasne(ナスネ) のPS3な関係

2010年、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンから発売されたPS3対応の地デジレコーダーキット「torne(トルネ)」は、当時市販されていた専用のテレビチューナー内蔵のハード ディスクレコーダーの常識を破る、圧倒的な動作スピードと、使いやすいインターフェースで話題となり、さらに1万円を切る価格により大ヒットしました。

あれから2年。

2012年4月17日にから発表されたnasne(ナスネ)には待望のBS/CSデジタル放送チューナーが搭載され、更にHDD内蔵&メディアストレージ機能を搭載しました!

torne(トルネ) とnasne(ナスネ)はどう違うのか?どう連携するのか?
違いと連携をまとめてみました。

(間違い見つけられましたら、ご連絡下さいm(_ _)m)

? torne(トルネ) nasne(ナスネ)
チューナー 地上デジタル:ISDB-T x 1

・地上デジタル:ISDB-T × 1

・衛星デジタル:ISDB-S × 1

受信チャンネル 地上デジタル:VHF帯(1?12ch)、UHF帯(13?62ch)、CATV帯(C13?C63ch )

・地上デジタル:VHF帯(1?12ch)、UHF帯(13?62ch)、CATV帯(C13?C63ch )

・衛星デジタル:BS/110度CSデジタル(1032?2071MHz)

PS3との接続 USB LAN
録画先

・PS3内蔵HDD

・PS3のUSB端子に接続した外付けHDD(USBハブ経由で同時に最大4台まで、登録は最大8台まで。FAT32フォーマット)

・nasne内蔵HDD(500GB)

・nasneのUSB端子に接続した最大1台までの外付けHDD(USB2.0対応の2TBまで。FAT32フォーマット)、登録も1台まで。

外出先からの予約録画 非対応 対応(「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」経由でスマートフォンからも予約可能)
視聴方法

・PS3

・PSP/PSP VitaにてWi-Fi経由でリモートプレイ

・PSP/PSP Vitaへ書き出し

・ウォークマンへ書き出し(別途有償)

・nav-u(ナブ・ユー)へ書き出し(別途有償)

・メモリーカードリーダーへ書き出し(別途有償)

・PS3

・PSP/PSP VitaにてWi-Fi経由でリモートプレイ

・PSP/PSP Vita(年内対応予定)へ書き出し

・VAIO(VAIO専用アプリケーション(ベータ版のみで無償提供、サポート無し)を使用。ブルーレイディスク・DVDへのダビング、VAIO内蔵HDD/SSDへ書き出し可能)

・Sony Tablet、Xperia(対応機種は後日発表)

連携 1台のPS3に1台のtorne(トルネ) と4台までのnasne(ナスネ)接続による、最大5番組同時録画(BS/110度CSデジタルはnasneのみなので4番組まで)

・1台のPS3に1台のtorne(トルネ) と4台までのnasne(ナスネ)接続による、最大5番組同時録画(BS/110度CSデジタルはnasneのみなので4番組まで)

・1台のVAIOに8台までのnasne(ナスネ)接続・登録による、最大8番組同時録画

PS3買い換え時の視聴対応 新旧2つのPS3をネットワークで接続し、データ転送ユーティリティでムーブする。 そのまま視聴可能
発売日 2010年3月18日 2012年7月19日
発売時希望小売価格 9,980円(税込) 16,980円(税込)

つまり、torne(トルネ)というPS3用テレビアプリがあり、そこに地デジチューナーユニットとしてのtorne(トルネ)と今回のnasne(ナスネ)がある、という関係になります。

500GBあれば大抵は間に合いそうなので、これは楽しみですね!

torne(トルネ)公式ページ

nasne(ナスネ)公式ページ