au one Marketはrootを解除する必要がある(サーバーエラーの対処方法)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

久しぶりにau one Marketを起動しようとしたら、「サーバーエラー」で起動しません。
おかしいなぁと思って、「Xperia acro IS11S をroot化のメモ」で導入した「Link2SD」で、SDカードへリンク(=移動)していたau one Marketアプリを内蔵メモリに戻したのですが、それでも同じエラーで起動しません。
ますますどうしたものか?と思っていたのですが、もしかして?と思って、一旦、rootを解除したら動作しました。

「コロプラ」が以前のバージョンでrooted端末で起動できないロックを掛けていたことを思い出したのです。

IS11Sをパソコンに接続し、「[Daily Update]Root / Unroot Sony Ericsson Xperia 2011 v1.2」で「Unroot」をクリック。

Unrootが終わりIS11Sが自動で再起動。

au one Marketが無事に起動しました。

注意点としては、Unrootする前に、「au one Market」からインストールしたアプリは全て内蔵メモリ、もしくはAndroidの標準機能を使ってSDカードに移しておく必要があることです。

でないと、エラーが出るようです。(スミマセン、au one Marketでアップデートしたら、Link2SDが通知エリアでエラーを出したのですが、実際に動作しなかったという事例ではないです。時間なくて確認出来てません)

rootを取得するというのは、セキュリティ的にもリスクですし、こういったところでも不都合が出るので、善し悪しですね。
root環境で動作しない事には一切文句は言いませんが、どちらかというと、root環境でないと満足に動作しないIS11Sの内蔵ストレージの少なさに文句を言いたいですね。だって、Xperia SO-01Bより少ないのです。

rootを解除しても、Link2SDでリンクをしたアプリも問題なく動作するようなので(Facebookアプリで確認)、とりあえずはEメールアプリのアップデートまでrootを解除したままにして運用しようと思います。