阿波踊りを見てきました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

高松からだと、高速道路で1時間かからない距離という身近な徳島まで行って、初めて阿波踊りを見てきました。

高松から徳島に行く時には、乗り口としては「高松中央IC」か「さぬき三木IC」や「志度IC」になります。
地図では「高松東IC」が表示されますが、ここは徳島方面から降りる、もしくは岡山方面へ向かうのみです。地元の人は知ってるんですが、私は全く分かってませんでした。ナビの通りに走ったので問題なかったです(笑)

また、徳島に向かうので、一瞬、「徳島IC」で降りる?と思ってしまいましたが、ここも違っていて、「鳴戸IC」もしくは手前の「板野IC」で降ります。「徳島IC」へは高松からは直結して無くて、一旦、高知を回る方の路線なのです。

12時半に出発しようとしたのですが、突然の土砂降り!
直前に雷が鳴ったので慌てて洗濯物を取り込んだのですが、本当に雨になるなんて。。。
空を見ると西の方は雲が薄かったので通り雨だと思い、出発を中止して通過を待ちました。

そして、1時に改めて出発!
しかし、雨雲って東に進むんですよね。
追いかける形になってしまって、東かがわ市付近で土砂降り、そして渋滞と重なってしまいました。
通常なら1時間かからないところが、2時間かかって徳島に到着。

遅い昼食を「そごう」のレストランで取って、駅周辺をブラブラ。

「そごう」の2階入り口前でもイベントをされていて、阿波踊りを子供に教える時の手順とかもされてました。

知らない土地で駐車場から余り離れたくなかったので、駅の近くで待ってると、18時から始まりました!

テレビで見るのと全然違います!

音楽も踊りも直接見る方が迫力あります!

上の写真は見物客に呼びかけがあって、みんなで踊ってるところです。
こういうのって良いですよね。

ところで、個人が特定できないくらいに縮小したら、こんなになっちゃいました。
迫力無いなぁ。

次回はもっと早く出発して、公共の交通機関を使おう!