Xperia acro から Pivi へ赤外線送信をしてプリント

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Piviとは、富士フイルムが開発した持ち運び可能な小型のプリンターで、携帯電話等の赤外線送信機能があるデバイスから受信をしてプリントします。
写真サイズはチェキと全く同じですが、「Pivi専用フィルム」となっていて、チェキのフィルムは使えません。

このPiviへXperia acroから画像を送信してプリントできました。

Piviはこれです。

Posted using Mobypicture.com

 

(1)まず、印刷をしたい画像を表示します。
私は標準で入っている「ギャラリー」を使いました。

 

(2)「メニュー」をタップ

 

(3)「共有」をタップ

(4)「赤外線通信」をタップ

 

カメラレンズの横にある赤外線の送受信部をPiviへ向けると、送信中の画面に切り替わります。

今回も3番のところで、Androidの「インテント」を使っています。
このシステムのおかげで、「ギャラリー」アプリには赤外線送受信機能を搭載する必要がありません。

尚、「ギャラリー」では、カメラ機能で撮影した画像の他に、Google Picasaにアップロードしている画像も表示できます。
しかし、Google Picasaをはじめ、カメラ機能以外の画像については、3番のところで「赤外線通信」の選択肢が表示されませんので、ご注意を。